「産前産後休業取得者申出書」の書き方、注意点

産前産後の事務手続きの一つである「産前産後休業取得者申出書」の説明です。

これは健康保険・厚生年金保険の保険料が免除になる制度です。

 

よく似てますが、産後の後の育児休業での申請書についてはこちら↓↓

「育児休業等取得者申出書」の記入例、書き方、注意点

 

ちなみに育児、出産手続きの全体についての説明はこちら↓↓

育児、出産、子育て手続き~会社事務担当者向け~概要編

今回の取得者申出書と同時に手続きをする雇用保険の説明についてはこちら↓↓

「育児休業給付金」の書き方、注意点

産休・育休手続きで悩んでる方へオススメの本はこちら↓↓

スポンサーリンク

産前産後休業取得者申出書の特徴、注意点

・こちらは産前産後休業期間中(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後56日のうち、 妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)の保険料が免除になる制度です。

・産前産後休業期間中に申出が必要。産前にされる方もいますが、「育児休業等取得者申出書」とセットで産後に出す人が多いですね(出産予定日どおりに生まれなかった場合、変更届を出さないといけないから)
・役員も被保険者であれば申出可
・産前産後休業期間中における給与が、有給・無給であるかは問いません。

・保険料の徴収が免除される期間は、産前産後休業開始月から終了予定日の翌日の月の前月(産前産後休業終了日が月の末日の場合は産前産後休業終了月)までです。免除期間中も被保険者資格に変更はなく、将来、年金額を計算する際は、保険料を納めた期間として扱われます。

スポンサーリンク

産前産後休業取得者申出書の申請方法、記入上の注意

・被保険者は、産前産後休業取得について事業主へ申出を行い、事業主が「産前産後休業取得者申出書」を日本年金機構へ提出します。特に添付書類は必要ありません。

・用紙は以下のような感じです。項目通り書いていきます。

健康保険、厚生年金保険の「産前産後休業取得者申出書」の書き方、注意点~保険料が免除になります~

詳細は年金機構HPの「産前産後休業を取得したときの手続き」もご参照ください。

出産育児関連記事はこちら 

育児、出産、子育て手続き~会社事務担当者向け~概要編
出産、育児休業における事務手続きについてまとめていきたいと思います。事務担当者から見ればややこしい手続きも多いですが、しっかり対応できるようにしていきましょう。トランクルームや倉庫を使って会社の経費を削減しましょう...
「育児休業給付金」の書き方、注意点
 「育児、出産、子育て手続き~会社事務担当者向け~概要編」でも書きましたが、給与の一定比率が支給されるので、出産育児関連手続きで、従業員の方によっては一番多くメリットがあるのが、この育児休業給付金ではないでしょうか。2か月に一度の申請が...
出産手当金支給申請書の書き方、注意点
出産手当金は給料を補うタイプの支給金です。病気の時の傷病手当金によく似ています。出産手当金は出産育児一時金とよく間違えられます。給与の代わりのお金と出産費用の違いですね。受給できる人(対象者)や用紙の書き方をまとめていきますね。...
健康保険の「出産育児一時金支給申請書」の書き方、注意点
出産育児関連手続きの書類の一つです。「出産育児一時金」と「出産手当金」の違いよく似た言葉として「出産手当金」という言葉がありますが、 これは出産の為に会社を休んだ際、給料の保証を行う(病気で休んだ時の傷病手当金のような) お金のことであ...
タイトルとURLをコピーしました