健康保険・被保険者証再交付申請書の書き方、記入例~保険証がなくなった際の処理~

処理としてはとても簡単ですが、本人は慌ててくることが多く、落ち着いて対応したい業務の一つであります。

スポンサーリンク

まず、本当になくなったかどうか、再確認

その社員の性格によるんでしょうけど、この再交付の申請を出してきて、翌日とかに「ありました」というケースが、一度や二度ではありませんでした。

本当にないか、もう一度聞いてから発行しましょう。

スポンサーリンク

警察への届け出も忘れずに

本当にないのなら、今回の再交付申請だけでなく、警察・交番へ届出を出すのを忘れないように伝えましょう。

スポンサーリンク

健康保険・被保険者証再交付申請書の書き方、記入例

書き方は上記の様になります。

誰の保険証が再交付かが、ポイントです。

健康保険・被保険者証再交付の申請の注意点など

誰がどこへ申請するの?

事業主から協会けんぽへ郵送で申請します。

添付書類は?

紛失の場合は不要です。「き損」の場合は、前の保険証を添付します。

タイトルとURLをコピーしました