Amazonの請求書払い方法~Amazonビジネスを使えばすぐ出来ます!

Amazonで請求書出来れば、色々便利です。

その都度、経理処理するより手間が省けるし、事業を始めたての時は支払いを先延ばしに出来るし。

今回はAmazonで請求書払いをする方法紹介したいと思います。

タップできるもくじ

Amazonで請求書払いをするなら「Amazonビジネス」を使えばOK!

一般的によく使われる個人向けAmazon(http://www.amazon.co.jp/)は買ったらその都度支払を行わなくてはなりません。

会社やお店などで、買い物するたびに、処理のするの面倒ですよね。

そんな時は「」なら請求書払いが出来ます。

締め日までの注文商品をまとめて支払う仕組みで、経理処理も楽になります。

「Amazonビジネス」って何?->法人個人事業主向けのAmazon

Amazon ビジネス とは何かというと次のようになります。

Amazonビジネスは、個人向けのAmazon.co.jpに、ビジネス向けの機能やサービスを追加した、あらゆる業種の調達・購買ニーズに対応する、法人・個人事業主様向けのEコマースです。

Amazon公式サイトより

つまり、法人・個人事業主向けAmazonってことです。

個人向け同様に月会費などの毎月の固定費はかかりません。

誰でもつかえるの?->開業届出した人、法人ならOK

を申し込むには以下の書類の内、一つが必要です。つまり、開業届を出している人か、法人ならOKです。

・開業届出書
・確定申告書 B
・所得税青色申告決算書
・所得税青色申告承認申請書

公式サイト 

Amazon businessの無料登録方法、使い方

登録から、利用開始の流れはこんな感じです。

  • STEP1:基本情報登録
  • STEP2:法人事業情報登録
  • STEP3:(アマゾン側の手続き、連絡待ち)
  • STEP4:利用開始

よくある通販サイトの登録と同じですね。STEPごとに説明しますね

STEP1:基本情報登録

下のAmazonビジネスの公式サイト をクリックし公式サイトへアクセスします。

公式サイト 

その後 [無料登録はこちら ] を クリック します。(下のように2つボタンが出ますがどちらでもOKです)

この「無料登録」をクリックすると、次は下のようにビジネスアカウントに利用する Eメールアドレスを入力し、 [ビジネスアカウントを作成する ] ボタンをクリックします。

STEP2:法人事業情報登録

メールアドレスの登録が終わると、下の入力フォームに会社の情報を入力します。

入力上の注意点

<会社・機関名> 法人として登録されている正式名称を入力。個人事業主は 、 商号 もしくは代表者の名前を入力します。
OK:株式会社 Amazonビジネス
NG::(株 )Amazonビジネス


<電話番号> 固定電話でなくても、携帯電話の番号でもOK

<住所>法人の 本社所在地。商品の配送先住所はアカウント 登録 完了後に別途作成する事 が可能 。


STEP3: (アマゾン側の手続き、連絡待ち)

STEP2の内容をアマゾンで確認中です。通常3営業日以内に終わります。

STEP4:利用開始

下のようなメールが届けば利用可能です。

公式サイト 

「Amazonビジネス」の請求書払いのよくある疑問

「Amazonビジネス」の請求書払いとは

「Amazonビジネス」の請求書払いは、1か月以内に発送された商品の支払いを後払いにする仕組みです。

「Amazonビジネス」の請求書払いの設定方法

STEP
Amazon ビジネスにサインインし、画面右上のメニューで [ビジネスアカウントの設定] をクリック。
STEP
[ビジネスアカウントの設定] 画面で、[請求書払いの設定] をクリック
STEP
「請求書払いのかんたん設定」の画面が開き、請求先情報、請求書発行形式、
PDF 請求書の受信者、買掛管理者を入力
STEP
設定完了

請求書払い以外の他の支払方法は何?

クレジットカード、コンビニ、ATM、代金引換などの支払方法があります。

審査はあるの?->簡単な審査があります。

請求書払いを設定(申請)した時に審査があります。

申込後にE メールアドレスあてに、「Amazon ビジネスでの請求書払い」という件名の E メールが配信されます。このメールが届けばOKですし、届かなければ使えません。

また限度額の引き上げ時にも審査があります。

限度額->初回のメールで案内アリ

初回は、審査結果のメールに限度額が記載されています。(上の図のように)

限度額の引き上げは、ビジネスカスタマーサービスに連絡して審査に合格すれば出来きます(審査は通常申請から3営業日以内)。

公式サイト 

振込先->国内の銀行へ振り込み

Amazonからの指定口座に銀行振込で支払います。(国内振込扱いの銀行です)

振込手数料

振込手数料は、受取人(Amazon)負担では、利用者負担です。

締め日、支払日->数種類から選べます

締め日は毎月5日、10日、15日、20日、25日、末日から選択できます。

支払日は締め日から1か月以内です。

請求書->PDFで送信、ダウンロードも可能

締め日の翌日から2営業日以内にPDFの請求書が送信されます。

この請求書はAmazonの画面から過去10年分のダウンロードが可能です。

請求書のサンプル・例は下のイメージです。

返品・返金の場合の処理は?

何も指定しなければ、次回の請求から返金額を差し引いて請求されます。

また、返金の口座を別に指定できます。

返金の入金は5~10営業日かかるようです。(返金を別口座にすると左記に更に追加で3~5日かかるようです)

その他

・請求書払いのための契約書は不要です。

公式サイト 

Amazonの請求書払いのまとめ

私も職場で使っているので分かりますが、Amazonの便利さを会社でも使えるの便利ですよ。

しかも、月会費などの、固定費もかからないので、上司や同僚も納得しやすいです。

個人事業主の方なら、お得な商品を購入できる上に、生活用品まで買えて便利!!

多くの人が登録している、本当に良いサービスなのでamazonビジネスを是非お試しください。

\年会費・月会費もかかりません!!/

/登録後、数回クリックで簡単に解約できます!\

タップできるもくじ
閉じる