「子ども・子育て拠出金」が令和2年4月分(5月納付分)から改定となりました。

「子ども・子育て拠出金」が令和2年4月分(5月納付分)から改定となりました。

3.400/1000    —>   3.600/1000

への変更となります。

(3月30日付 官報特別号外第36号より政令第九十五号にて)

スポンサーリンク

「子ども・子育て拠出金」とは?

制度としては、 厚生年金保険の一部の制度です。

子ども・子育て拠出金は、児童手当等の支給に要する費用の一部 、各種の子育て支援事業、仕事と子育ての両立支援事業などにあてられているお金です。

企業や個人事業主が納めなければならないものです。企業や個人事業主は、国や地方自治体が実施をする子ども・子育て支援策に税金を納める義務があります。

この子ども・子育て拠出金の額は、被保険者個々の厚生年金保険の標準報酬月額及び標準賞与額に、子ども・子育て拠出金率を乗じて得た額の総額となります。

スポンサーリンク

総務労務はいつから何をすべきか?

いつから

令和2年4月分(5月納付分)から変更です。

何をすべきか?

被保険者負担分は変更がないので、従業員が受け取る給与は変更ないのですが、会社負担分が増えます。

 

産休・育休手続きで悩んでる方へオススメの本はこちら↓↓

スポンサーリンク

その他のこの時期の改定や変更は?

こちらの記事をご参照ください。

 

タイトルとURLをコピーしました