令和2年9月分より厚生年金保険の標準報酬月額の上限引き上げ

令和2年9月分より厚生年金保険の標準報酬月額の上限引き上げ

令和2年9月分から厚生年金保険の標準報酬月額の上限が変わります。

8月14日付け政令にて、令和2年9月1日からの施行が公布されました。

スポンサーリンク

変更の内容

給与から天引きする厚生年金保険料が変更となり、上限月額が変更となります。

令和2年9月1日から適用する厚生年金保険の標準報酬月額に、1等級が追加されるます。

なお、標準賞与限度額である150万円は、変更ありません。

同様に、健康保険の標準報酬月額は、変更ありません

スポンサーリンク

対象者

標準月額(おおよそ通勤費込みの給与)が635,000円以上の人が変更となります。

9月下旬頃に、日本年金機構より改定後の新等級に該当する被保険者の「標準報酬改定通知書」が送付されます。

この通知が到着してから、徴収する保険料を改定して問題ないと思います。

スポンサーリンク

問い合わせ、詳細情報については

細かい内容については、日本年金機構以下のリンクをご覧ください。

厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定

タイトルとURLをコピーしました