未経験から経理に転職できる?必要な5つのポイントを解説

未経験から経理に転職できる?必要な5つのポイントを解説

採用面接で「 未経験でもできますか?」とよく聞かれます。

求めている人材によってYesともNoとも言えます。

総務や経理の仕事はかなり幅広いので、一人で全てやろうと思えば未経験ではほぼ無理だと思いますが、上司がいるとか複数の人間でやろうと思えば未経験でも問題ないと思います。

逆に上司がいない、前任者が退職などですべて一人で経理をしようとすると、零細企業や個人事業主ならともかく、通常、未経験では難しいです。

今回は、経理の仕事内容や向き不向き、転職するには?などのポイントをまとめていきます。

経理の仕事とは

経理の仕事とは、会社のお金に関する業務のことです。

お金に関しては 会社によって扱い方が異なるので、経理の業務も会社によって異なります。

大きく分けて、「お金の出し入れ」と「 お金の出し入れの記録」になります。

前者のお金の出し入れは、 現金や銀行の残高を管理するもので、お客さんや仕入れ業者などを相手にお金をやり取りする 仕事です。

代金をしっかりと間違いなく、受け取り・支払いているかどうかなど、確認しながら行い、 1日、毎月、毎年のお金の残高を管理していく仕事です。

後者のお金の記録をつける仕事については、いわゆる簿記と呼ばれるお金の流れの記録をつける作業やその記録をつけるための伝票や帳簿の作成などです。

お金に関する仕事がなぜ重要かというのは、会社の存在理由 の一つに「利益と収益をあげる」ということがあるからです。儲からないとお給料もでないし、、ということです。

経理に必要なスキルや資格は何?向いている人は

必要な資格は?

経理という仕事は、税理士や弁護士のように、資格がないとできないわけではありません。

しかし、 あった方がいい資格がいくつかあります。

例えば日商簿記。一級、二級、三級などはあったほうがいいと思います。

少なくとも3級は持っていた方が採用の可能性は上がるかもしれませんね。
簿記

向いている性格、向いていない人

また、経理に向いている・向いていない人はどういう人かという質問は、私自身や私がこれまで会ってきた経理担当者の人柄などを見ると、

向いている人は、

数字に細いというよりは、きっちりと間違いのないように確認しながら仕事をする人

向いていない人は、

  • 数字を見るのが嫌いな人
  • 多少の誤差が気にならない人
  • 人とのコミュニケーションが嫌いな人

経理の仕事の大変なところの一つとして、やはり関係者への質問や説得などがあります。これは大なり小なりどの会社の経理でも発生するのでこれが嫌いであればやめといたほうがいいとは思います。

未経験から経理へ転職するには

男性が未経験で経理へ転職するには

男性、女性という区切りは今時古いのかもしれませんが、中小企業では接客や総務兼業ということで 女性を多く採用しているように見られます。

ただ 長年勤めてくれる人の方が会社の大番頭として好ましいというケースもあり、 経験を積む必要のある仕事なので長年勤めてくれる男性を好むという会社も多いです。

ただ、皆さんもイメージが湧くと思いますけど経理という仕事はお金を使うので信用が大事です。そういう意味で男女ともに職を転々としているよりは一つの仕事を(経理以外の仕事でもいいので)続けている方が好ましいと私は思います。

そういった方であれば、 男性でも十分申し込めるのではないかと思います。また先ほど書いたように男性を求めるのは、長年勤めてくれることを期待するというような流れだと思うので、管理職向きの簿記1,2級を持っていた方が採用に繋がりやすいと思います。

小規模から専門性の高い中大規模の会社へ

経理の専門職として自信がないのであれば、他の業務などを兼任する中小企業の経理として入った後、 中・大企業の経理専門職などに転職するのも手だと思います。

この流れなら、派遣で経理経験を積んで経理正社員を目指すのもありだと思います。

年齢制限は?

法律上年齢制限はないと思いますが、実際のところ、やはり20代・30代向けが多いのではないでしょうか?40・50歳以降では少ないと思います。

ただ、会社によって経理の求める幅が違います。そのため、経理以外の総務や情報管理、人事、法務など間接部門経験者なら年齢問わずで、経理としても採用のチャンスがあると思います。

経理の仕事をやっててよかった事(やりがい)は

経理をやっててよかったと思うのは、毎月、毎年という形で区切りがしっかりしているので決算など終わった時には達成感があります。

つぶしがきく・異業種へも行ける

また経理を経験して他の会社に転職となると、仕事がないように思うかもしれませんが、経理の基本的な仕組みは他の会社でも共通なので、異業種でも経理であれば採用してくれるなど いわゆる潰しがきく面が多いです。そうそういったメリットはありますね。ちなみに今の職場でも60.70歳の経理経験者の方は嘱託ですが、大活躍中です。



未経験から経理へ転職する際に気を付けること

未経験は問題ないだけあって、勘違いしていただきたくないのは、知識を積む意欲がないとか、やる気がない人ができるという世界ではありません。

面接が終わってから入社日までの間に、経理の入門書を読んだりネットでどういう業務内容なのか頭に入れるなどして準備をしておくことは最低限のマナーだと思います。

また、「未経験でもいい」というのを会社の特色という点で考えると、「重要な判断や決断は他の人がする」という意味で上司や社長などがその判断をする会社ということになります。

なので、将来、上の管理職に出世していかないと自分では自由にできない堅苦しい会社ということだとは思います。

逆に経験がないといけないという会社であれば、 他の会社等で行っているノウハウが活かせるという意味で、ある程度システム的構築されている経理業務になっており、仕組みを理解している経験者であればできるという形なのでシステマティックな会社の方が多いという印象を持ちます。

これはあくまで私の主観なので 違うという意見もあると思いますが参考にしていただければ幸いです。

あと、とても個人的には、前の会社では、、、、と色々言われると説明が面倒なので、未経験で何も知らない人の方が私はやりやすいです(笑)

タイプ別オススメ経理転職サイト

転職は人生の一大事です。色々情報を仕入て後悔のないようにしたいものです。オススメ転職サイトをあげましたのでご参考に。

20.30代男女にオススメ、定番の「リクナビNEXT」

20代後半や30代では経理ではなくても、社会人経験がある方が多いと思うので 、中途採用の中で未経験でもかというのを探すとなると思います。

やはり、定番のリクナビNEXTでまずは探してみるのがオススメです。

いきなり経理の実務が不安な方へ~「マイナビキャリレーション」研修制度のある派遣サービス~



マイナビキャリレーションは未経験から事務職に就業することができる無期雇用派遣サービスです。

公式サイトによれば、応募者のなんと78.5%は未経験!!未経験率のここまで高いサービスは見たことがありませんね。

「マイナビキャリレーション」の特徴は、

  • 充実した研修制度
  • 一人ひとりに合った配属先
  • サポート体制

と、単なる派遣会社とは全く異なります。

例えば、研修は、ビジネスマナー・コミュニケーション研修、OAスキル研修、ビジネススキル公開研修、eラーニング、キャリアカウンセリング、キャリアアップ研修など個人的には、正社員の研修でもここまでしないような気もするぐらい充実!!

是非一度登録して、気軽に仕事探ししませんか?

タイトルとURLをコピーしました